皆様
いつもお世話になっております。
菱光社の西丸です。

今回は、『火災保険の値上げについて』がテーマです。

この度、損害保険会社でつくる第三者機関である『損害保険料率算出機構』は、火災保険の保険料の基準になる「参考純率」を平均3・5%引き上げると発表しました。

損害保険会社大手各社は、この『損害保険料率算出機構』が出している「参考純率」を基準に、保険料率を決定しています。

つまり、「参考料率」が引き上げとなるということは、損害保険各社の『保険料の値上げ』を意味しています。

⇒参考(朝日新聞DIGITAL)

自然災害の増加傾向を加味したものであり、致し方ないものではあるものの、保険料のアップは、

お客様の家計の打撃につながるのものであり、弊社も憂慮しております。

 

弊社では、

①補償内容の見直し(不要な特約の見直しなど)

②保険期間の長期化など

保険料値上げを踏まえた各種ご提案をいたしております。

 

無料保険診断も実施いたしておりますので、お気軽にご相談ください。

 

菱光社  西丸